blog

時代に敏感でありたい…

Category:

G.CRAFTのコラム

時代に敏感でありたい…

こんにちは。神戸でこだわりの注文住宅を建てるならG.CRAFTの設計吉川です。

 

設計業務の過程で、照明器具選びが一番難しいと感じます。

 照度、色、台数、設置場所など 考慮しなければならないことが たくさんあるからです 。

 

照明プランナーという専門の方がいるくらい、現代の照明計画は複雑で 奥の深いものになってきました。

それは、照明の機能が昔に比べて多機能になってきたことや 照明計画によって部屋の見え方や居心地の良さに影響がある事が広く周知されてきたからだと思います。

SNSなどで手軽に知識を得られることもあり、お客様も照明にこだわられる方が増えています。

 

 最近 私が、ダウンライトの機能のなかで、よくできているなと思ったものを 紹介したいと思います 。

 

DAIKO電機カタログより

 

以前は照明器具の光の色は固定されており、電球色・昼光色・昼白色と それぞれを選んで設置していました。

今は1台で、その3色を楽しむことができるものがあります。

壁のスイッチで色を切り替えることができるのです。

 

また、部屋のシーンに合わせて コントローラで簡単に電球の色も照度も変えることができるものもあります

 

 例えばリビングのダイニングテーブルで子供が宿題をしている時は 蛍光色側の色、食事の時は少し電球色を足して など 部屋の使い方に合わせて照明も自由に変えられるということです。

 

 間接照明と組み合わせることで、より充実した空間を 演出することができます。

近年 建築部材、設備の進化は目まぐるしく変わっています。

 私たちはこのように、日々新しく発売される商品にも敏感に対応しながら オリジナリティある空間をご提案できるよう努めています。